FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AppleからiPad Air その他色々発表! 2013 ,11


近Linuxをマスターするために勉強中の我輩。



様お久しぶりです。最近なかなか更新できていませんでした

11月22日 深夜2時頃 Apple 2013,11 の発表会がありました

私はApple製品を不所持なので生放送が見れませんでした

今回話題に出たものをそれぞれまとめていきます

※長文で申し訳ございません。いろいろ細かく書き込みたいのでw



①最新OS 『OS X Mavericks』 の正式発表
nwe os

すでにMac App Storeからアップデートできます

今回の目玉は無料でアップデートが出来るところです

2007年頃発売のiMac・Mac Book Pro 以降の製品はすべて対象内です

OS X Mavericksの特徴としては以下にまとめます

iBooks
 名前の通り読書関連のソフトウェアです
 iBook storeから200万冊もの本を閲覧できます
 電子書籍は個人的に好きではないのであまり興味的ではないです

マップ
 従来のマップよりも動作が快適
 進化したGPUを最大限にまで使用し3Dビューといった
 GooglEarthといったような事ができます

カレンダー
 快適にカレンダーを使えるようになり
 操作も楽だそうです
 カレンダーを利用している人はチェックしてみてください

Safari
 新機能共有リンクが出ました
 この機能はTwitterやFacceBookからのいいね!やフォローを
 している人の投稿リンクが表示され、瞬時に把握できます
 電力節電にも力を入れ、従来のSafariより1時間もバッテリーの消費を
 抑えることに成功しました
 GoogleChromeFirefoxよりCPU使用率、メモリ消費量の減少に成功
 JavaScriptの実行速度も向上し、現時点でSafariは結構使える子みたいです

iCould キーチェーン
 様々なウェブサイトのパスワードを保存し
 利用者の代わりに情報を記憶します
 256bitで暗号化されており、安心してご使用できるみたいですよ!

マルチディスプレイ
 遂にマルチディスプレイに焦点をあてたApple先生
 GPUとVRAMを最大限に利用して
 快適にマルチディスプレイ環境を使用できます
 iMacやMac Proを使っている人には嬉しいですね

とりあえず節約!
 今回の新OSは消費電力の抑制とメモリの無駄な消費の削減
 CPUのコアを未使用中はすごく下げて、長持ちさせる!

その他いろいろ細かいところはありますが

大まかな変更点・改善点は以上です



②iPad 5世代目 『iPad Air』


に新iPadが発表になりました

iPadは全世界で1億7000台も購入されました

そんなiPad がAirとなってやって来ました

いかに特徴をまとめます

軽量化に成功!
 従来は600g台でしたが今回は469gと約200gの軽量化に成功しました
 実際に持ってみるとかなりの違いを体感できると思います
 Airってつくぐらいですので、やはり軽いのでしょうね
 28%軽く、20%薄くなり まさに Air ですね

ベゼルが狭くなり無駄な幅を取らない!
 従来はサイドのベゼル(幅)が広く、うんざりした人もいると思います
 本製品はベゼルを狭くし、視覚的にもすっきりして綺麗に見えます

CPUに『A7』を採用!
 iPhone5Sにも搭載されているプロセッサ。A7が遂にiPadにも搭載です
 A6の約2倍なのでかなり速度が向上しているでしょう
 モーションコプロセッサには『M7』が使用されています

遂に『Retinaディスプレイ』搭載!
 Retina対応ディスプレイが搭載されました
 解像度が2048×1536で264ppiとなっております
 7.9インチだそうです
 Retinaなのでそれなりに違いが有るでしょう

ネットワーク接続は?
 WiFiモデルは従来の2倍も早い無線LAN(IEEE 802.11a/b/g/n)を搭載し
 デュアルチャネルに対応

 Wi-Fi + Cellularモデルは4G LTEに全面的に対応しているので
 高速でインターネットが利用できます

OSはやはり『iOS 7
 やはり新OS iOS7です
 私の場合は7好きなので全然いいです
 むしろ今回のiPad AirとiOS7ってなかなか見た目よくて好きです
 クラシック的で私は好きですお

カメラ、バッテリーは?
 撮影は1080pで撮影でき、なかなか綺麗に撮れると思います
 バッテリーは最大で10時間もつそうです
 インターフェースはLightningコネクタ、ヘッドフォンコネクタと
 従来品と変わりません

発売は11月1日で値段は16GBモデルが5万1800円、128GBモデルが8万1800円です



③新『iPad mini』発表!


Retinaディスプレイ搭載!
 iPad Aire同等Retinaディスプレイ搭載しており
 2048x1536で一世代前のiPad miniの4倍です
 310万ピクセルでとても綺麗です
 7.9インチでベゼルも狭いのでいいと思います

とにかく軽いです
 331gで厚みが7.5mmという薄くて軽い領域です
 Airより軽く、持ってても疲れないと思います

A7』のCPUを搭載!
 最大で従来品より4倍も効率が向上
 64bitアーキテクチャなのでパワフルに使えます
 OpenGL 3.0に対応しておりMinecraftがやりやすそうです

ネットワークの速度は?
 Wi-Fiパフォーマンスが最大2倍になりました。
 2.4GHzと5GHzのデュアルバンド802.11n Wi-Fiと
 MIMOがもたらすダウンロード速度は、最大300Mbpsに達します。
 というわけでネットサーフィンがかなり快適になるでしょう

その他いろいろありますがおおまかな様子はこんな感じです



④『Mac Book Pro retinaモデル』キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


13インチと15インチが発売され変更があります

・解像度は?
 13インチが2560x1600 400万pixel
 15インチが2880x1800 500万pixel

 ノートパソコンの解像度の域を越しまくってますね
 In-Plane Switchingを使用しており
 様々な角度からでもその美しさは変わりません

CPUはIntelのHaswell搭載!
 【13インチ】
 Intel core i5 or i7を搭載可能
 デュアルコアですが第4世代のHaswellを搭載しており
 まぁ問題無いと思います
 相変わらずTurboBoostありますが、ちょっとクロック数上がっただけで
 性能は特に変わらないので
 正直CPUはどれでもいいと思います

 【15インチ】
 クアッドコアのIntel core i7を搭載
 最大3.8GHzまでクロック数が上がります
 Haswellなので消費電力も悪くないかな?
 とりあえず悪くはないと思います

気になるGPU・・・。

Retina搭載なのでグラフィックは命同然です!

 【13インチ】
 Intel Iris Graphicsを搭載し
 性能は90%向上したようです
 オンボードなの外部出力もデュアルモニタまで対応みたいです
 特に重い作業やマルチモニタにしないのなら問題ないみたいです

 【15インチ】
 128MBのVRAMのIntel Iris Graphics搭載
 最上位版のモデルを選ぶとnVIDIAのGeForce GT 750M
 選択できるようになります
 VRAMは2GBなのでトリプルモニタや
 普通の3Dゲームならまぁ大丈夫でしょう

フラッシュストレージ!
 従来の1.6倍の速度向上が図られました
 オフィスやカフェ等に持ち運ぶ事が多い人や
 仕事に使う場合、ストレージの速度が早いのはいいと思います
 私の場合はHDDでも全然大丈夫なんでなんとも言えないですが(笑)

インターフェースの進化
 あのThunderboltが2となって装備されました
 速度が2倍高速で便利です
 13インチ・15インチ両方
 Thunderbolt2 2ポート
 USB 3.0 2ポート
 HDMI 1ポート
 SDXCカードスロット 1ポート

 Thunderbolt2 1ポートのみでも6台の周辺機器と接続できます

スピーカーやマイクがよくなりますたお
 スピーカーはノートPCの域を越しています
 マイクはデュアルマイクで高音質なボイスチャットも可能です

見ごたえありますが、その分お値段がお高くなっております

15インチの最上位版がデフォルトで264,800円となっております



⑤伝説のケースを装備した『Mac Pro』正式発売!


カにされてたMac Pro・・・最強すぎる・・・。

CPUはIntelのXeonは搭載
 プロセッサはIntelのXeon E5を搭載しています
 4・6・8・12コアの4種があります
 浮動小数点演算性能が一世代前のMac Proの最大2倍は向上
 最大30MBのL3キャッシュです
 256ビット幅の浮動小数点命令で十分なスペックだと一般高校生の私は思いますw

メモリも超高速!
 最大64GBまで増設可能
 1,866MHzで駆動し、クアッドチャンネルでDDR3メモリが動作します
 最大60GB/sのメモリ帯域幅を持っているので爆速で処理できます

GPUは劇的に進化・・・デュアルGPUでFire Pro!
 個人的に一番の目玉はGPUですね
 AMD FirePro をデュアルで動作させてるため
 4Kディスプレイ3台同時で動画再生しても問題ありません(AMD・ATIさんパネェっす)
 一世代前よりGPU性能が約2.5倍も向上したことによって
 CADや動画編集が格段に楽になります
 Fire ProはnVIDIAのQuadroよりも処理が早いので
 AMD選ぶとはさすがApple!
 VRAMなのですが最大6GBまで選択できるようです

読み込みも、書き出しも、一瞬で。
 PCIe接続のフラッシュストレージはSATA3接続のSSDより2.4倍も高速です
 プロにとっては”高速”ではないとやはり生きていけないのでしょうね
 最大1TBなので外付けを購入した方がいいかもしれないですね

I/Oはやはりポート多いわ
 USB 3.0 4ポート
 Thunderbolt2 6ポート
 ギガビットEthernet 2ポート
 HDMI 1ポート
 
 Thunderbolt2なのですがFireWire800より25倍も高速です

値段4コアモデルのデフォルトでは318,800円とかなり高額ですが

その分のパフォーマンスは最強だと思います

12月頃発売なので売れ行きがかなり気になります



以上がApple 2013,11 の発表会の内容でした

かがだったでしょうか?

個人的には書き込むことが多くて大変見づらいと思いますが

勘弁して下さい(´;ω;`)

個人的にはMac Book Pro Retinaが気になりました

友達がノートPC欲しいって言っていたので

こちらを紹介しようと思います(お金に余裕があるらしいので)

参考になったかわかりませんが、次も分かりやすく書けるように頑張ります

コメントや評価・訂正部分など教えてくださるとありがたいです(`・ω・´)ゞ



スポンサーサイト
プロフィール

あゆねむ

Author:あゆねむ
 
AyuminBeats!へようこそ!

生粋のAMD好きである
一般高校生のブログです
個人的に為に成りそうな事を
不定期で綴っています。

最新記事
(´・ω・`)ウィース
☆おすすめパーツ★
最新コメント
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。